新着情報

ホームページをリニューアルしました。

今村ひろふみ新ホームぺージはこちらをクリックしてください。

・2023年7月19日 自由民主党東京都第9区(練馬区西部)選挙区支部長に就任いたしました。

・2020年9月4日 週刊現代・令和2年7月25日号に 亀井静香の政界交差点 に取り上げられました!

・2020年9月4日 月刊日本・令和2年7月号 アビガンとペンタゴンを寄稿しました!

ごあいさつ

 このたび、自民党東京都第9選挙区支部長に就任いたしました今村ひろふみです。
 練馬区の皆さまには馴染みのない者だと思いますが、学生時代に練馬区で暮らしたこともあり、練馬区の支部長就任には少なからぬご縁を感じております。私はこれまで医師として働く中で、様々な患者さんとそのご家族に接してきました。その日々の中で、個人の想いでは追いつかない、つまり政治の力でなくては解決ができない多くの問題があることに気づかされました。国民皆保険は生命の平等を担保していますが、年金制度の疲弊と共に国民の負担は増しています。ましてや治療範囲の制限や年金だけでは老後を暮らして行けないことなど、あっていいわけがありません。そういう想いから、私は平成24 年に衆議院議員に初当選し、政治の世界に身を投じました。以来、再び議員として、自分の目指す政治の実現に向けて活動すべく努力を続けております。
 日本国民の全てが未来に希望を持ち、日本人であることに誇りを持ち、互いに思いやる心で、力強く前向きに生きられる社会にしたい、私のこの想いは、より一層、熱く、強くなっています。練馬区にご縁をいただいた私が、政治にチャレンジするなかで、今一番忘れてはならないのは、国家の礎となった英霊、戦没者の方々のこと、そして最も大切にしなければならないのは、地元練馬に暮らす皆さまひとり一人であるということだと思っています。政治家として地元練馬の皆さまの暮らしを見つめ、皆様のお声を聴き、施策に反映することのできる立場に立たせていただくために、私自身、全力を尽くして参ります。練馬区の皆さま、どうか私にお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

元衆議院議員  自由民主党東京都第9区選挙区支部長 今村ひろふみ